JR三田駅から一番近い、神戸市北区の霊園、バラの花咲く公園墓地。自然葬、永代供養プレート墓。

五鈷山光明寺開基堂


光明寺開基堂は平成8年4月に落慶し、如意輪観音をおまつりしております。
本寺の草創時の宗派は薬師如来を本尊とする真言宗で、近隣の独鈷山鏑射寺と同じく聖徳太子とのかかわりがあるといわれています。本寺の山号は「五鈷山」で鏑射寺は「独鈷山」近隣の太福寺は「三鈷山」であり、いにしえの関係には深いものがあるように思われます。道場の地名のゆかりをたどればもともとこの山一帯が山岳信仰の道場であったのかも知れません。理由はさだかではありませんが、この光明寺は1804年に永平寺を本山とする曹洞宗の直末の寺となりました。
また五鈷山光明寺中興の祖「仏通禅師」の直筆の書が近郊の寺にも存在しており、当地への確かなゆかりを感じさせるものです。

大本山 永平寺御直末
五鈷山 光明寺

当山は聖徳太子の草創、行基菩薩開山と伝えられる古刹。近世,高僧佛通禅師により中興開山され、「五鈷山光明寺」と号いたしました。ご本尊は薬師如来、久しくは真言宗の寺でありましたが、文化元年(1804)曹洞宗大本山永平寺五十世玄透即中老師が勧請され、以来兵庫県下唯一の永平寺直末寺となり、現在至ります。昭和40年頃から寺が無住となり荒廃を進めてしまうこととなりましたが、再びこの山に光明寺の復興を願い、歩みを進めています。


ENTER
光明寺墓地公園
〒651-1503
神戸市北区道場町生野837番地
tel079-563-4457
fax079-563-3767

アクセスマップLinkIcon