JR三田駅から一番近い、神戸市北区の霊園、バラの花咲く公園墓地。自然葬、永代供養プレート墓。

「哀悼の碑」

JR福知山線尼崎事故追悼



2005年4月25日JR福知山線尼崎に於いて脱線・転覆という大惨事が起こり107名もの尊い命が事故によって失われました。犠牲になられた方々並びに、ご遺族の無念を考えますと、どの様な言葉でも表現出来ません。時間には限りがありますが誰にでも平等です、この与えられた限りある時間を有意義に充実した時間を過ごしておられた多くの方々が一瞬にして時を絶たれ帰らぬ人となりました。亡くなられた方の中には生前この光明寺境内を通って道場駅から千刈に通る、太陽と花と緑の自然ハイキングコースを散策された方が多勢おられたと思われます。JR沿線に住む者としましては一日も早く犠牲者の慰霊祭を行い供養して頂きたい気持ちで一杯ですが色々な諸事情がある様で、未だ具体的な日時・場所が決まっていないと聞いております。私達はこの現状を直視して二度とこの様な悲しい出来事を繰り返させない事を誓うと共に、不幸にして亡くなられた方を偲び哀悼する気持ちでこのハイキングコース脇に碑を建立しご祈念する事に致しました。光明寺墓地公園では毎月25日の月例供養会にこの碑の前でご供養の念仏をとなえます。


毎月25日の月例供養会では、哀悼之碑前において、冥福を祈り供養がとり行われます。